人間国宝無形文化財等、備前焼の有名作家による個性溢れる作品を一堂に展示しています。

 取扱作品

<< 戻る 買い物かごを見る


大岩智之 作 「備前徳利」

大岩智之 作 「備前徳利」

(商品No. 4405)
28,080 円(税込)

来店して実物を見る

FAXで注文する

この商品のお問い合わせ

お気に入り登録

※ 送料、代引き手数料、全国一律無料 ( お支払・配送についてはこちら

■作品の特徴

隠崎隆一先生の下で陶技を学び、待望のデビューを果たした大岩智之先生の初窯備前徳利です。自ら設計した穴窯を兵庫県上郡の地に築窯し、11月末に初窯出しをされた際の新作です。強い焼き込みを狙って焼成されており、初の窯出しとは思えない程見事な景色となっています。大岩先生ご自身も一窯の中でこれだけの胡麻が出た作品は殆ど取れないと語っていた作品です。一面にたっぷりと掛かった胡麻は流れ胡麻というよりももはや滝胡麻といった風情があり、厚く掛かり流れ落ちるといった工程を繰り返して何層にも色を変えており見事です。造形に関しても立体としての美しさをとことん追求しており、胴締めの意匠の中に様々な細かな削り等の工夫を凝らして「カッコイイ」立ち姿を見せています。造形に非常にこだわった作品ですが、使い心地にもしっかりと気を配っており、極力重くなり過ぎず注ぎ心地なども良くなっており、大岩先生の高い技術と配慮を感じることが出来ます。

■作品の概容

共箱(四方桟)
口縁3.7cm×胴径8.6cm×胴径8.3cm×高さ15.0cm 容量350cc

■作品画像

.大岩智之 作 「備前徳利」 #1 .大岩智之 作 「備前徳利」 #2 .大岩智之 作 「備前徳利」 #3 .大岩智之 作 「備前徳利」 #4 .大岩智之 作 「備前徳利」 #5 .大岩智之 作 「備前徳利」 #6

※お客様のお使いのパソコン、使用時の環境等で写真と実物が若干異なる場合がございます。予めご了承下さいませ。

公開日時:2017-01-12

■作者(大岩智之)について

大岩智之先生は昭和52年兵庫県神戸市に生まれました。平成16年備前陶芸センターを修了し、平成17年に隠崎隆一先生に師事しました。平成26年に独立しました。


関連商品

 

▲このページの上へ