人間国宝無形文化財等、備前焼の有名作家による個性溢れる作品を一堂に展示しています。

 取扱作品

<< 戻る 買い物かごを見る


小出尚永 作 「備前酒注」

小出尚永 作 「備前酒注」

(商品No. 4430)
35,000 円(税込)

売約済

この商品のお問い合わせ

お気に入り登録

※ 送料、代引き手数料、全国一律無料 ( お支払・配送についてはこちら

■作品の特徴

原田拾六先生の元で長きに亘る修業を終えて、待望のデビューを果たした小出尚永先生の備前酒注ぎです。一際目を引く豪快な焼き上がりと野趣溢れる造形を持っており、作品の中に拾六イズムがしっかりと宿っているように感じます。本作では茶碗として成立する見事な造形に、そのまま注ぎ口が加わっており、力強く威風堂々とした造形を面白おかしく崩した剽軽さが魅力となっています。高台口縁茶溜まりと、正面の向きこそ違えど掌の中の収まりさえも茶碗そのものであり、考え抜かれた造形が酒注ぎとしても抜群の使いやすさを発揮しています。じっくりと焼かれた渋い黄胡麻もよく冴えており、ネットリとした粘りのある土味とともに古備前ファンをも唸らせる土味となっています。

■作品の概容

共箱(四方桟)
口含む径14.5cm×径11.6cm×高さ8.3cm

■作品画像

.小出尚永 作 「備前酒注」 #1 .小出尚永 作 「備前酒注」 #2 .小出尚永 作 「備前酒注」 #3 .小出尚永 作 「備前酒注」 #4 .小出尚永 作 「備前酒注」 #5 .小出尚永 作 「備前酒注」 #6

※お客様のお使いのパソコン、使用時の環境等で写真と実物が若干異なる場合がございます。予めご了承下さいませ。

公開日時:2017-01-30

■作者(小出尚永)について

小出尚永先生は1978年に兵庫県尼崎市に生まれました。1997年に原田拾六先生に弟子入りされました。2011年に独立し、岡山県瀬戸内市牛窓町に登り窯を築窯されました。2013年に初窯を焚かれました。


関連商品

 

▲このページの上へ