人間国宝無形文化財等、備前焼の有名作家による個性溢れる作品を一堂に展示しています。

 取扱作品

<< 戻る 買い物かごを見る


石井不老 作 「備前茶入」

石井不老 作 「備前茶入」

(商品No. 3532)
105,000 円(税込)

来店して実物を見る

FAXで注文する

この商品のお問い合わせ

お気に入り登録

※ 送料、代引き手数料、全国一律無料 ( お支払・配送についてはこちら

■作品の特徴

備前焼の苦しい時代を支え、今日の隆盛へと導いた名工 石井不老先生の備前茶入です。古典の名物にインスパイアされたであろう特徴的な長壺型の造形が見事です。力強い胴締め部分を境に金彩の掛かった緋襷と渋い桟切り模様が切り替わっています。古典の良さや先人の技を再確認しつつ、現代の備前が大きく胎動し始めた時の境界で生まれた歴史的な重みのある作品です。(※仕服の銘がついていません、またやや使用感や汚れがあります、予めご了承ください)

■作品の概容

共箱(四方桟 仕服・牙蓋付き)
径5.5cm×径5.5cm×高さ9.7cm


■作品画像

.石井不老 作 「備前茶入」 #1 .石井不老 作 「備前茶入」 #2 .石井不老 作 「備前茶入」 #3 .石井不老 作 「備前茶入」 #4 .石井不老 作 「備前茶入」 #5 .石井不老 作 「備前茶入」 #6 .石井不老 作 「備前茶入」 #7

※お客様のお使いのパソコン、使用時の環境等で写真と実物が若干異なる場合がございます。予めご了承下さいませ。

公開日時:2015-04-24

■作者(石井不老)について

石井不老先生は県重要無形文化財保持者で、茶陶、細工物の名工と言われた方です。宝瓶千個に般若心経を彫った「心経宝瓶」は十数年の労作でした。晩年赤の楽茶碗に取り組み、赤焼を完成させました。


関連商品

 

▲このページの上へ