人間国宝無形文化財等、備前焼の有名作家による個性溢れる作品を一堂に展示しています。

 取扱作品

<< 戻る 買い物かごを見る


末田 恵 作 「備前緋襷酒器」

末田 恵 作 「備前緋襷酒器」

(商品No. 4220)
16,200 円(税込)

売約済

この商品のお問い合わせ

お気に入り登録

※ 送料、代引き手数料、全国一律無料 ( お支払・配送についてはこちら

■作品の特徴

安倍安人先生に師事し、女流作家として独特の作品でファンを魅了する末田 恵先生の新作備前緋襷酒器です。師である安倍安人先生と同じ、面と線で構成された鮮やかな緋襷は古備前に迫るような美しさを持っています。安人先生より受け継いだ酒呑の造形をより繊細かつ可憐に変化させ、長身のスマートなフォルムに亀甲のような六角の洒落た高台を合わせた実に華やかな造形としています。スラっと伸びたスマートな造形に勢いを感じさせる緋襷掛けとなっており、そこへ流れるような箆捌きによる草花文様を刻みつけており、本格的な古備前調焼成であっても現代的で軽やかな雰囲気のある酒器に仕上げています。

■作品の概容

共箱(四方桟)
径6.3cm×径6.1cm×高さ6.4cm

■作品画像

.末田 恵 作 「備前緋襷酒器」 #1 .末田 恵 作 「備前緋襷酒器」 #2 .末田 恵 作 「備前緋襷酒器」 #3 .末田 恵 作 「備前緋襷酒器」 #4 .末田 恵 作 「備前緋襷酒器」 #5 .末田 恵 作 「備前緋襷酒器」 #6

※お客様のお使いのパソコン、使用時の環境等で写真と実物が若干異なる場合がございます。予めご了承下さいませ。

公開日時:2016-08-22

■作者(末田 恵)について

末田 恵先生は、1990年 島根大学法文学部を卒業し、2001年 島根デザイン専門学校附属奥出雲陶芸研究所を終了しました。2001年に造形作家 安倍安人先生に師事。2002年 島根県仁多郡横田町に完全地下式穴窯「花恵窯」を築窯。2002年 東京にてグループ展 2003年 札幌・新潟にてグループ展などを開催しています。


関連商品

 

▲このページの上へ